Posts Tagged ‘因果応報’

われらは、努力は必ず報われる、という思想を、断じて信じるものです。
「われら、世界の大船とならん。」
「われら、世界の柱とならん。」
そう願って、努力を続けている限り、必ず実現するものと信じます。

また、イエス・キリストの言葉を信じなかったユダヤの民が、その後1900年余り、祖国を失い流浪の民となったように、
救世主の言葉を信じなかった国民に対しては、大いなる反作用が来ることもありうるでしょう。

そのようなことにならぬよう、
真の意味での神国・日本の復活に向けて、
世界の平和と繁栄に貢献できる黄金の国・ジパングの建設に向けて、
謙虚に、努力精進してまいります。

まだまだ国難は続くと思います。
この10年が勝負です。

努力し続けない限り、
失敗したことを取り返すことはできない。
しかし、
努力をし続ける限り、
その人は成功の道を歩んでいるといえる。
大切なことは、
成功するまで、あきらめずに、
やり続けることだ。
(大川隆法:『心の指針90』「成功するまで、やり続けよ」)


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 

内閣不信任決議案の否決を受けて、菅首相が周辺に「おれは辞めるつもりはない」と話していることがわかった。
菅首相は2日、民主党の代議士会で、東日本大震災の復興や原発事故の収束に「一定のめどがついた段階」での退陣に言及したが、不信任案の否決を受けて、周辺に「おれは辞めるつもりはない」と話していることが関係者の話でわかった。

FNNニュース: 内閣不信任案否決 菅…

なんてにこやかな表情なのでしょうか。

「してやったり」というところでしょうか。

神仏を信じない人にはわからないでしょうが、
「因果応報」と言い、原因があって結果があり、報いがあるという
連鎖があるのです。

そしてこれは、「不昧因果」と言いまして、
「原因ー結果」の法則は晦ますことができないのです。

「そんなことはない。努力しても報われない人もいるし、
人を傷つけても成功している人はとるではないか」
とおっしゃる人もいらっしゃるでしょうが、
もちろん、この法則は、この世限りでは完結しません。
この世で完結しなくても、来世、来来世で必ず報いは来るようになっているのです。

人をだましたり、傷つけたり、苦しめたりした場合、
この世でちゃんとお詫びして反省すればよいのですが、
「してやったり」と思っているようだと、
この世では成功したように見えても、
あの世に帰って地獄という世界で苦しまなければなりません。

こんなこと、今どきの宗教家、仏教者も言わないでしょうが、
ちゃんと言うべきことは言ってあげないといけません。

黙っていて地獄に堕ちるのは見るに忍びないですから。

これが「破邪顕正」の真意です。

だから、繰り返し訴え続けます。

平気で嘘をつくような人を、
わが国の宰相として頂くことは、
国民にとってとても恥ずかしいことであり、
国際社会においても信用を失うものです。

国会議員が頼りにならないならば、
草莽の志士たちが決起するしかないではないですか!

国難の元凶であり、
震災復興を妨げている最大の原因である、
菅首相の即時退陣を要求する!

写真は昨日の辻立ち。
加賀市ジャスコか賀の里前にて。
サポーターの皆さま、ありがとうございました。

加賀市ジャスコ加賀の里前にて

加賀市ジャスコ加賀の里前にて


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 

中国船の不法行為の証明に中国側は逆ギレ-。尖閣ビデオの流出映像について中国外務省は5日、「真相を変えることはできず、日本側の行為の違法性は隠せない」との談話を発表した。これまで「巡視船からぶつかってきた」と主張してきた官製メディアも勢いを増し、中国国民の反日感情は一層高まっている。(夕刊フジ)

【尖閣ビデオ流出】中国逆ギレ「映像は日本の俳優が演じているに違いない」 (1/2ページ) – MSN産経ニュース

「小舟がどうして故意に大きい船に衝突する必要があるのだ!?」―こっちが聞きたい。

「(映像は)日本の俳優が演じているに違いない!!」―もし本当ならアカデミー賞ものだ。

無神論国家・中国では信じられないだろうが、仏教には「因果応報」という教えがある。
物事には、原因結果の連鎖がある。自らが発した思いや行いの報いは、自らに還ってくる。
分かり易く言えば、よい行ないをすればよい報いが来、悪い行ないをすれば、悪い報いが来る、ということだ。

これは個人のレベルにおいてもそうであるが、国家のレベルでも当てはまる。
個人においては、必ずしも今世だけで完結するものではなく、過去世・現世・来世の三世を貫いて連綿と続いていくものだが、国家レベルでは、子々孫々へと、世代を超えて繋がってゆく。

だから、未来に向けて、徳を積み、善き種を蒔いてゆかねばならない。
それが、普遍的な道徳律として説かれていることの原点なのだ。

中国に本当に必要なのは、宗教的精神なのではないか。
もちろんこれは、日本にも当てはまることだが。


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 

民主党新人議員140数名を含む600名もの大人数で訪中し、胡錦涛主席に謁見を賜った。

天皇陛下を政治利用し、懸念を表明する宮内庁長官の発言に対し、「憲法、民主主義を理解していない」と激怒する。

民主主義を理解していないのはどっちだ!

日本の国益より、中国の国益を優先させ、言論弾圧、全体主義、独裁者への道をひた走る。

あなたは、だれに、あやつられているのか?

かつて、あなたは自由主義論者であったはずだ。

いまは、国家社会主義者になり果ててしまった。

ハッキリ言って、ヒトラーと同じ道を歩もうとしてますよ。

歴史に汚名を残すのか?

野党時代が長かったせいで、かつて自分より格下だった人たちが次々と総理になっていくのを見ているうちに、

その嫉妬心から、日本の自由と、民主主義をぶっ壊そうとしているのでしょう。

宗教者の立場から、あえて言わせていただく。

仏教の因果応報の理から見るならば、どうみても、あなたは、このままでは、地獄に堕ちる。

あなたは「死んだらみんな仏になる」などという妄説を信じて、ご自身も死後は仏になると妄想を抱いておられるのかもしれないが、

どんな悪いことをしても、死ねばみんな仏になれるというのだろうか?

そんな理屈が通るなら、この世は悪人ばかりが跋扈する世界になる。

悪を押し止め、善を推し進めるのが、仏教の根本精神の一つだ。

あなたひとりが地獄に堕ちて苦しむのは勝手だが、

大勢の人々を地獄の底に引きずり込み、無辜の民に塗炭の苦しみを味わわせ、この国そのものを崩壊させるようなまねは、決して許すことはできない。

心から勧める。

真実の仏陀の教えに帰依しなさい。

そして、生きているうちに反省しなさい。悔い改めよ。

あの世で地獄に堕ちて、魔王とならないために。


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 
Search
アーカイブ
サイト内検索
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 
QuickLinks:
Blog
コンタクト


Site Resources:
RSS Feeds
Privacy Policy
幸福実現党:
公式ページ
お問い合わせ先:
お問合せフォーム
Conversatio: 辻立ちマップ

同時に党員も募集しています。