Posts Tagged ‘辻立ち’

いつもご支援ありがとうございます。

きょうは、野々市市、加賀市にて辻立ちをさせていただきました。

雪の日にもかかわらず駆けつけて下さった、サポーターのIさん、S.Hさん、J.Hさん、
また、いつも応援して下さってる皆様に、感謝です。
そして、演説を聴いて下さる国民、県民の皆様。
厳しい目を向けて下さり、厳しいことを言って下さる皆様にも、
心から、感謝を申し上げたいと思います。

野々市市にて

野々市市にて

加賀市にて

加賀市にて

国家のために、世界のために、命を懸けた先人たちに学び、
少しでも近づいていきたいものだと思います。

この頃つくづくと感じるのですが、
欠点だらけの私ですが、直接・間接を問わず、多くの方々に、愛され、生かされ、許されて、これまでの人生を生きてきました。
そう思うと、ほんとうに感謝です。

もう人生の折り返し点は越えております。
残りの人生は、お返しの人生です。
できる限りの報恩に生きたいと願っています。

今後とも、ご指導・ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 

昨日(30日)、大川隆法総裁の御法話「未来への責任」を拝聴しました。

「坂本龍馬先生の、維新はこちら(幸福実現党)が本家だ、というのを成就させたい」

「私(大川総裁)も勇気を持って、朝日新聞やNHK 、習近平にケンカを売ってるように見えるかもしれないが、正論を言わないといられない体質なので、ただ何にも利害関係はない。」

「ぜひとも私たちの信念が、この世の中を変えていけるということを実証することが、未来への責任を果たすことに結果的につながっていくと、固く信じて疑わない。」

「正しいことを断行するに際して、勇気を持ってやってくださいということを、お願い申し上げたい」と結ばれました(以上、文責・宮元)。

感動し、かつ燃えました。

野々市市新庄・ムサシ前にて

野々市市新庄・ムサシ前にて

台風17号の影響で激しい雨でした。
「愛国有罪」「売国無罪」「売国英雄」の風潮に、心ある日本人は、怒らなければなりません。
台風も単なる自然現象ではなく、天の意思表示であることを、日本人全員が認めなければいけない時期に来ていると思います。

◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 

きょうは、野々市市と加賀市で辻立ちをさせていただきました。

映画「ファイナル・ジャッジメント」が間もなく公開されます(6月2日公開予定)。

この映画は、アジアの軍事独裁国家・オウラン人民共和国によって、日本があっという間に占領されてしまう、というストーリーです。
(「オウラン国」は、架空の軍事大国ですが、どの国を想定しているかは、ご想像にお任せします、と言うまでもないですね)

fj_top_main2

http://www.the-liberty.com/fj/

この映画は、「近未来予言映画」とも言われていますが、「未来はこのままでいけばこうなる」ということがあらかじめわかれば、変えていくことが可能です。

映画で描かれているような悪しき未来が現実のものとならないよう祈念しつつ、国防を訴えさせていただきました。

野々市市新庄にて

野々市市新庄にて

日本が、某共産主義国家の、「極東省」あるいは「日本自治区」になるようなことは、断固阻止しなければなりません。


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 

いつもご支援本当にありがとうございます。

去る3月31日、東京日比谷野外大音楽堂で開かれた「増税が国を滅ぼす!国民集会」とその後のデモに参加してまいりました。

「増税が国を滅ぼす!国民集会」・内山優実行委員長(日本税制評議会会長)のご挨拶

「増税が国を滅ぼす!国民集会」・内山優実行委員長(日本税制評議会会長)のご挨拶

前日の増税法案の閣議決定に怒りが爆発したのか、当日、強風と激しい雨にもかかわらず、全国から3千人もの同志が集まりました。

同志とともに、消費増税反対を熱く訴えてまいりました。

デモ行進中

デモ行進中


野田政権を打倒し、増税法案を必ず阻止してまいりましょう!

また、本日は、白山市安養寺交差点にて、辻立ちをいたしました。
こちらでも、増税反対、野田政権打倒を強く訴えさせていただきました。

白山市鶴来安養寺交差点

白山市鶴来安養寺交差点


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 

今朝は、野々市市で辻立ちさせていただきました。
もちろん、消費税増税反対を強く訴えました。

ただ、今月に入り、中国が尖閣諸島周辺の島々に中国名を付け領有権を主張しているのに加え、来月、北朝鮮がミサイル打ち上げを予告していることも見逃せません。
いま、税制の問題以上に緊急かつ重要な案件は、国防・安全保障ではないでしょうか。
しかし、この非常時に、野田首相はPAC3とP3Cを混同するような、最悪の防衛大臣を選んでしまっています。

私たちは、決して税金を納めることを拒否しているわけではありません。
国民の生命、安全、財産を守り、より繁栄していく方向へと税金を有効に使ってほしいと願っています。
今の政府では、税金を徴収する正当性はありませんよ!

デフレ不況や円高に対して無策か逆判断であり、経済成長戦略が全くなく、
そして財政赤字を積み上げておきながら税金を上げるということは、
悪い製品を世に出しながら、法外な値段で売りつけている悪徳企業と同じです。
「国家による合法的な強奪」があまりにも過ぎると国民は統制され自由を失い、
この国は全体主義国家へと変わってしまいます。

野々市市新庄2丁目交差点にて

野々市市新庄2丁目交差点にて

さて、来たる25日(日)は、羽咋市・幸福の科学北陸正心館にて、
政治学習会【第2回】を開催いたします。
当日、大川隆法幸福の科学グループ総裁による御法話の衛星中継(13:10~開始予定)がありますが、
中継終了後(15時~の予定)、政治学習会を開催させていただきます。

今回のテキストは大川隆法著『財務省のスピリチュアル診断』です。

『財務省のスピリチュアル診断―増税論は正義かそれとも悪徳か』

『財務省のスピリチュアル診断―増税論は正義かそれとも悪徳か』


http://www.irhpress.co.jp/detail/html/H7020.html

泉聡彦新館長の講話と、私もお話をさせていただきます。
安住財務大臣、勝栄二郎財務事務次官の本音を世の人々に明らかにお知らせし、
日本経済沈没を押し止め、繁栄する未来を拓いてまいりたいと思います。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 

きょうは(もう昨日になってしまいました)野々市市で辻立ちしました。
雨が降る寒い日でしたが、雪ではなかったので、まだましです。
話始めるときは晴れとなり、ぬれずに済みました。
珍しくうしろ姿ですが…。

野々市市新庄

野々市市新庄

いま世界を見渡した時、これから様々な混迷が予想されます。
飢え、貧困、内乱、革命、戦争・・・。

混迷する世界をけん引し、未来の平和と繁栄を築くためには、リーダーが必要です。
これからの世界のリーダーは?
アメリカ?中国?EU?
インドやオーストラリアはまだ少し早いでしょう。
やはり、日本しかありません。

夜郎自大で言っているのではありません。
我が国の祖先が営々と築き上げてきた日本文明。
ご加護下さった高天原の神々。
そして今、再誕の仏陀にして大救世主、ワールド・ティーチャー(世界教師)、大川隆法総裁が降りている地。

自虐史観の呪縛を脱し、日本は、世界のリーダーとならねばなりません。
日本と、世界の自由、平和、そして繁栄のために。


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 

新年の三が日は毎年のことながら、宗教法人の方の仕事が超多忙です。
昨日はホッと一息ついたのですが、「自由禅定日」で私は出勤。

今日、ようやく時間が取れ、加賀市内で辻立ちをいたしました。

今年初の辻立ちとなりました。

増税によって国家社会主義の道を歩む、民主党・野田政権。
普天間基地移転問題、北朝鮮の後継問題に対しても、何の策もなく、国防も危うい、民主党・野田政権。

国難・亡国民主党政権打倒を目指し、今年も精いっぱい頑張ります。
日本と世界の、平和と繁栄のために。

加賀市イオン加賀の里前

加賀市イオン加賀の里前

目を瞑ってしまっていますね!

加賀市に行く前に、実家(白山市阿手町)に寄りました。
家の屋根にはかなりの雪が積もっておりました。

Before雪降ろし

Before雪降ろし

早速雪降ろしにかかりました。

After

After

ミッション終了。

屋根の上から見た向かいの山。

屋根の上から見た向かいの山。

眺めている分には、きれいで心が洗われるようで、とてもすがすがしい気持ちになりますが・・・。
毎日毎日格闘しなくてはいけなくなると、そうも言ってられなくなります。
特に、雪を除けても除けても、除けてる間にもあっという間に20センチ、30センチ、50センチと降り続くような時は、悪魔のように見えてきます。「白魔」とはよく言ったものです。
しかし、それでもこの冬に耐え、雪に耐えることで、春夏には豊かな水をもたらすことになります。

すべての苦しみが、やがては幸福へと変わりますように、
我が国の国難も、やがては世界のリーダーとして繁栄する国家となるための生みの苦しみとなるようにと、祈念してやみません。


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 

今朝は、今年最後の(になりそうな)辻立ちを、野々市市内でさせていただきました。

あられが降って、ちょっと痛かったです>_< さて、我らが日本国総理大臣の野田首相、 不況と震災で国民が苦しんでいるときに、「不退転」で増税路線とは、ありえません。 日本の歴史上、震災直後に増税を課した為政者がいたでしょうか? 歴史に残る悪名を遺すことになります。 野田首相は「民主党」の代表でもあるわけですが、その発想自体、すでに「民主」の名に値しない。 保守の皮をかぶった国家社会主義者、全体主義者、 野田首相の退陣を強く求めます。 「成熟国家」や「下山の思想」などという美名(?)のもとに、 日本を衰退させてはなりません。 そんな怠け者の思想に負けてはなりません。 「日本の繁栄は絶対に揺るがない」 「日本の未来は絶対に明るい」 「日本の繁栄が世界を救う」 と、繰り返し訴えてまいります。 [caption id="attachment_1689" align="alignnone" width="300" caption="野々市市新庄2丁目交差点にて"]野々市市新庄2丁目交差点にて[/caption]

辻立ち後、実家(白山市阿手町)に帰ってきました。
さすがに白山麓は大変激しい降雪でした。

午前中に除雪車が入ったはずですが、午後に母と所要で小松市と白山市(松任方面)にでかけ、
夕方帰る時には、再び除雪車が数か所、除雪作業をしているのに出会いました。
数時間のうちに、50センチぐらい降ったのではないでしょうか?

それにしても寒い中、除雪作業も大変なものです。
きれいに雪を除けていく技術には、感動します。


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 

先般の台風で甚大な被害を受けたところもあり、被災された皆様には衷心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲となられた皆様には、心からお悔やみ申し上げます。

私自身、1999年7月~2002年8月までの3年1か月、和歌山県田辺市に住んでいましたので、
台風の脅威は、北陸・石川県では想像もできないぐらい大きかったことを覚えています。

特に、今回も被害のあった那智勝浦や新宮は、いつも雨量が多く、住民の皆様ご苦労されていました。

大川隆法幸福の科学グループ創始者兼総裁は、その著書『青春に贈る』(1996年発刊)第3章「心の王者を目指して」のなかで、

昨今(一九九三年九月時点)の日本の情勢を見ていると、地震や風水害などの天変地異が続いています。また、不況は長期化し、政治も混乱しています。こうしたさまざまな事態を総合して、心静かに眺めてみるならば、「今、日本という国は国難のなかにある」と言って間違いないと思います。

(中略)

たとえば、最近(一九九三年九月時点)、台風が日本列島を何度も襲ってきています。実は、日本神道系の神がみのなかには、日本人に対して、そうとうに怒り、反省を求めている霊たちがいるのです。日本神道系の神がみは、警告を発するときに、雨と風をよく使う傾向があります。

また、諸外国を見ても、世界各地で天変地異が続いていますし、ヨーロッパの戦乱もまだまだ収まる気配を見せず、大きな心配のもととなっています。

こうした神がみの怒りが治まらないかぎり、日本列島は、まだまだ災害から逃れることができません。国民が「これは少し異常なのではないか」と思うところまで、次から次へと続いていくと思います。

これは、本来は中心にあるべきものが、現在、中心にきていない、ということなのです。

と述べています。

1993年当時の自民党政権下でもそうでありましたが、現在も、3月の東日本大震災に続いて、民主党政権下で、こうした天災に見舞われるということは、神々の怒り、警告であり、すなわち、現政権を良しとしてはいないことの現れです。

例えば、きょうも、野田首相は、政府税制調査会の冒頭で、東日本大震災の復興財源について、「将来世代に負担を先送りしない」と述べ、臨時増税に強い意欲を示したと報じられています。

増税こそが、「将来世代に負担を先送り」することだと気付かない頑迷さ。

野田首相は財政再建原理主義者とも言われますが、「政府が貧しいから、国民も貧しくなれ」と言っているのと同じことです。

白川日銀総裁も、追加の金融緩和を見送り、「思い切った緩和をしている」と開き直る始末です。

日本は、今未曾有のデフレ不況だということを全く認識していません。

この際は、政府の財政赤字など、もっと拡大しても構わないから、大胆な財政出動と、金融緩和のベストミックスによらなければ、この国の経済、ひいては世界経済を救うことはできません。

財政出動は、将来国富を増大させる未来産業に大胆に投資することにより、将来的に回収できます。

鳩山―菅―野田と続く民主党政権は、価値を創造するということ、富を創出するということの意味が全く理解できていないというほかありません。

経済政策的な面から見れば、海江田氏の政策の方が正しかったと言えます。

したがって、民主党政権が続く限り、この不況もまた続き、国民はさらなる耐乏生活を強いられることになります。

そんなこんなの憂いを忘れさせるほどの、さわやかな青空が広がり、吹く風も爽やかな加賀市で、昨日辻立ちをさせていただきました。

お車の中からお手を振って声援をくださる方、本当に励みになります。ありがとうございました。

そして、急な辻立ちにもかかわらず、駆けつけてくださったサポーターのS.Hさん、J.Hさん、ありがとうございました。

日本と、世界の希望の未来のために、がんばってまいります。

加賀市イオン加賀前にて

加賀市イオン加賀前にて

加賀平野

加賀平野


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 

こんばんは!
みやもとさとしです。

きょうは、朝8時に野々市町新庄2丁目交差点(イオン野々市南店前)にて、辻立ち。
そのあと、サポーターのHさんと、白山市の幸福の科学金沢南支部の近隣の方々にご挨拶に回りました。
7月10日の、大川隆法総裁の大講演会(衛星中継)のご案内をさせていただきました。
辻立ちや挨拶回りで、多くの皆様のご声援を賜りました。
日本と世界の、平和と繁栄のために、貢献したい一心です。

午後は、野々市町図書館の中学校の教科書展示会場に行ってきました。
多感な中学生時代に、自虐史観を植え付けるような歴史教科書が採択されるようなことがないように、
むしろ、自分と自国の歴史に、自信と誇りが持てる歴史教育がなされるよう、強く願います、という意見書を書いてきました。

自国を愛することが、どうして軍国主義や侵略主義に短絡するのか、そう主張する人の考えが、どうしても理解できません。
そうした人々が悪意ではなく、善意で言っているとするならば、戦後60数年の左翼的な教育の刷り込みによって、そう思い込まされているとしか思えません。

大河の中にスプーン一杯の水を注ぐような仕事かもしれませんが、こうした地道な努力の積み重ねが、必ず明るい未来を拓くと信じます。
「千里の道も一歩から」。

野々市町新庄2丁目交差点

野々市町新庄2丁目交差点


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 
Search
アーカイブ
サイト内検索
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 
QuickLinks:
Blog
コンタクト


Site Resources:
RSS Feeds
Privacy Policy
幸福実現党:
公式ページ
お問い合わせ先:
お問合せフォーム
Conversatio: 辻立ちマップ

同時に党員も募集しています。