Posts Tagged ‘辻立ち’

革命家、改革者、預言者と言われる人々は、時代の先を見ているので、同時代人にはなかなか理解されないことが多いのです。
それどころか、あまりにも、この世の「常識」とかけ離れたことを言うので、危険人物とかテロリストとかカルトだとか見なされ、批判されたり、非難されたり、迫害されたり、弾圧されることもあります。
実際、危険な人(テロリスト)だったり、カルトだったりすることもあるので、その判別は実に難しいところがあります。
それは、革命家あるいは預言者の宿命のようなものでしょう。ただ、長い時間を経て、正しいものは残ります。
キリスト教も、教え主を磔刑に処するほど迫害されていたのですが、二千年の時空を超え、今や信者20億と言われる、世界最大の宗教となっております。

結果を知っている現代の我々の感覚からは想像しがたいことですが、幕末の頃、当時の人々の大半は、二百数十年続いた徳川幕府は、天地の如く永遠のものにも思えたでしょう。
しかし、その時に声を上げた吉田松陰に代表される維新の志士たちは、徳川幕藩体制のままでは、日本は滅びるということが見て取れていたのです。
吉田松陰はじめ多くの志士たちは、刑死したり、戦死したり、闘死したり、暗殺されたり、と命を全うできなかった方々が数多くいるわけですが、つまり、ほとんどの人々には彼らの主張が理解できなかったということです。しかし、結果は明治維新が起きて、当時、日本がアジアの中で最初に、近代国家に新生することに成功した国になったわけです。
さすがに、幕藩体制も末期になると、このままではいけないと多くの人々が思うに至ったでありましょうが。

今の日本も、戦後体制のまま、なんとかやりくりしてうまくやっていこうとしているのが、いまの自公政権と言えるかもしれません。
しかし、私たち幸福実現党は、この延長線上に、日本はもとより、世界も未来はないと考えております。
だからこそ、それまで基本的には自民党を応援していたにもかかわらず、8年前に幸福実現党を立党したのです。
当時、民主党に政権交代がなされたら大変なことになるという危機意識はもちろんありましたが、自民党でも早晩この国はダメになる、というのが私たちが考えていた結論でした。

時代を経て、やがて私たちの訴えているところが正しかったということが証明されることでしょう。
しかし、それは、「日本」という国が、世界地図上から消えてしまってからであっては意味がないと思うのです。

そこで、あえて申し上げておきたいのです。
いろんな思想信条はあっていいと思いますし、そうした自由は守られるべきだと思いますが、今は神仏の声が現在進行形で臨んでいる時代です。それは、かつては「預言者」と言われる方しか聞けなかった声ですが、今は「霊言」というかたちで、聴いたり、書籍化されたものを読んだりすることができるのです。
この世の「常識」のみが真実であり真理だと思っている人々には理解不能だったり、拒絶したいと思うかもしれませんが、「霊言」は真実だと信じた方が良いですよ。

信じたところで、何も損することはないはずです。
むしろ、霊言を通してあの世があることを知れば、人生にふくらみと豊かさをもたらすことができます。
それは、「洗脳」とは真逆の、「考えること」ができる人(Thinkable man)になる道でもあります。

「世の人は われをなにとも ゆはゞいへ わがなすことは われのみぞしる」(坂本龍馬)

 

今週は、12日(火)に輪島に参りました。寒風吹きすさび、時折雪も降る、とても寒い日でしたが、輪島のみなさまの温かい心に触れ、本当にありがたい1日でした。

輪島市稲船から日本海を望む。雪が見えますか?

本日14日(木)は、毎月定例の小松市の支援者様宅での集いに参加。
本当にいつも楽しくお話し合いをさせていただいています。

夕方は、加賀市に移動して、辻立ちをいたしました。

加賀市・加賀温泉駅東口交差点にて。

同じく加賀温泉駅東口交差点。20分も立ってるとこんなに暗くなります。

563days left until Jun 30, 2019.


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 

「河野談話」の検証に関し、「新たな事実が出てくれば、それに基づき新たな政治談話を出すことはおかしなことではない」。
全く真っ当な発言ではないですか。
「厳に慎むべきだ」などと、なんでそんな批判をするのでしょうか?山口代表?

「河野談話」はしっかり「検証」して、事実を歪めているようだったら、もう「継承」するのはもうやめましょう、安倍総理。

昨日(25日)は、白山市にて、「河野談話白紙撤回」を訴えさせていただきました。

白山市徳丸交差点①

白山市徳丸交差点①

白山市徳丸交差点②

白山市徳丸交差点②

白山市徳丸交差点③

白山市徳丸交差点③

白山市徳丸交差点④

白山市徳丸交差点④


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 

きょうの夕方、金沢市東長江交差点で辻立ちをさせていただきました。

金沢市東長江交差点

金沢市東長江交差点

雪こそ降ってはいませんでしたが、寒い日が続きます。
北陸の冬は寒いですが、この寒さが、ある意味、“堅忍不抜の精神 ”とでも言うべきものを守る力があるのではないかと思います。
すなわち、非常に辛抱強く、粘り強い県民性を育んでいるのではないかと思います。

しかし、それは単に辛抱し、我慢して、じっと春が来るのを待つ、ということをよしとするものでもないだろうと思います。
石川・富山・福井には、日本のみならず、世界に誇るべき高い技術を持つ企業がいくつもあります。
また、北陸3県は、非常に教育レベルが高いとも言われます。
忍耐する中に、創意工夫し、新たな発明・発見をし、それまで「常識」とされてきたことを逆転させてきた努力があったのではないかと思います。
こうした郷土の先駆者の方々に倣い、努力精進してまいりたいと思います。

新しいものが世に出ようとするとき、既にあるものは、それを条件で受け入れるものではなく、逆に妨げようとすることはよくある話です。
新規参入者の挑戦に対して、既成勢力の応戦があり、挑戦者が勝つ場合もあり、応戦した側が勝つ場合もありますが、その勝者が結果として正しかったと見なされるのが歴史の常でしょう。

概して、挑戦者の方が不利なことが多いと思われます。
新興宗教しかり、新しい政党しかり、です。
しかし、それでも新たな挑戦者が尽きることはありません。
世の中は、そうやって、イノベーションが起き、進化・進歩していくのだなと感じます。

幸福実現党が、真に政権を委ねてよいというご信頼をいただけるまで、まだまだ道は遠いようにも思われます。
しかし、私たちは決して諦めることはありません。
それは、口幅ったいですが、日本と世界に対する責任を自覚しているからです。
かつて数多の挑戦者たちが、 試練に打ち克ち、常識を逆転させてきたように。

この世的には敗れたように見えても、「敗れざる者」でありたいと思います。

下記をクリックすると、今夕の辻立ちの動画をご覧いただけます。

↓ ↓ ↓

金沢市東長江交差点にて、夕べの辻立ち


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 

きょう(17日)は、久しぶりの白山市での辻立ちでした。

冬至が近いこの頃は、夕方5時から話し始めても話している途中で周囲が暗くなってきます。

白山市徳丸交差点にて

白山市徳丸交差点にて

「政治」というと、自分たちの生活や人生と余り関係がないと思っておられる方も多いのではないでしょうか。
税金や、補助金や年金や、景気が良くなるかどうか(これは政治よりも経済問題と思う方が多いのでは)と言った問題は、身近に感じるかもしれませんが、
例えば、「国防」というとどうでしょうか。
「防空識別圏」などという言葉も、初めて聞いた人が多いのではないでしょうか。
「尖閣諸島や竹島は、日本固有の領土である」 と言っても、理屈ではその通りであっても、日々の生活には直接関係ないように見えます。

「従軍慰安婦の強制連行」などという捏造に過ぎないことも、それをネタに賠償を請求されたり、「慰安婦の像」などを世界各地に建てられたり、という話を聞くと、腹が立ちます。
腹は立つけれども、それで毎日の生活がどう変わるというものでもない。

結局、私たちは、「茹でガエル」のたとえでよく言われるように、環境が激変する訳でもなく、緩やかに変化していく(ように見える)ものに対しては、あまり危機感を抱かない ようにできているようです。

いきなり核ミサイルが唸りを上げて飛んできて、どこかに落ちるようなことが起きれば、熱せられたフライパンから飛び出すカエルのように機敏に動くのでしょうが、それでは遅すぎます。

国民全体が「茹でガエル状態にある」といったら失礼にあたるかもしれませんが、あえてそう言いましょう。
他ならぬ私自身が、そのひとりであるかも知れません。
本当にそうだと思ったら、 もっと激しく、吉田松陰先生のごとく、高杉晋作先生のごとく、坂本龍馬先生のごとく、熱血火の如く、獅子吼し、行動しなければいけないのかも知れません。

人間はカエル以上の存在だと信じたいですね。

下記をクリックすると、今夕の辻立ちの動画をご覧いただけます。

↓ ↓ ↓

2013-12-17 白山市徳丸交差点にて


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 

久しぶりに加賀市で辻立ちを致しました。

消費増税に負けずに、景気回復・経済成長を目指しましょう。

最大の国難・国防の危機に備えるためにも、憲法改正・集団的自衛権の行使容認は喫緊の課題です。その元にあるのは、自虐史観。それを覆せないでいる根本原因は、「河野談話」です。安倍首相には、「河野談話」「村山談話」の白紙撤回を強く求めたい。

そして、宗教政党の意義。
日本では宗教が裏側に押し込められていますが、宗教を否定したら、最終的には唯物論・無神論国家と変わらなくなってしまいます。

日本こそが、無神論・唯物論国家による世界帝国の野望を打ち砕き、アジアと世界の平和の守護神となるべきです。

img_2120-e3838fe38299e383bce382b7e38299e383a7e383b3-2

下記をクリックすると、動画をご覧いただけます。
↓ ↓ ↓
加賀市上河崎町での辻立ち(2012.10.21)


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 

久しぶりに朝の辻立ちに立てました。

明日にでも安倍総理は消費税の増税を判断するかもしれません。
安倍総理周辺は増税慎重派も反対派も「完落ち」に近い状態ですが、 最後の最後まで、一縷の望みを託したいと思います。

白山市安養寺北交差点に立ちましたが、そこに行く途中の交差点では、某左翼系政党がやはり消費増税中止を訴えておられました。

私は、単に大企業や富裕層からたくさん税金を取って分配すればいいという考えには与しません。

富裕層は税率が高い割に何か特典があるかと言えばさほどでもありません。
行政サービスが富裕層に対して差別化されている訳ではありません。
法人税も日本は税率が高いと思いますし、内部留保は経営者が私腹を肥やすために貯めているものでは決してありません。
経営していれば、様々なリスクや想定外のことが起こります。
利益というものはドラッカーも言っているように、組織の存続・発展のためのコストです。

実際は7割の企業が赤字と言われておりますから、7割の企業は法人税を納めていないということです。
7割の企業が黒字に転換して、法人税を納められるようになれば、税収は増えます。
放漫経営で赤字の企業は論外として、経営者は自分と自分の家族のみならず、従業員とその家族の生活まで責任を負っているのですから、皆必死に努力しておられると思います。
そうした方々の努力が報われるように環境を整えることが政治の責任ではないでしょうか。

単に補助金をばらまくということではなく、景気回復こそが最大の解でしょう。

「日本は成熟国家だから、これ以上の経済発展は望むべきではない」という論調がまことしやかに説かれることもありますが、
そんな無責任な言葉に乗ってはいけないと思います。
経営されている皆さまならば骨身にしみておられることと思いますが、 現状維持でいいと思っていては、現状維持すらできず、衰退していくのみです。
必死になって発展を目指せばこそ、なんとか現状維持ができるというものです。
それだけ厳しい経営環境です。
これだけとっても、増税なんてとんでもない、と思えるのではないでしょうか?

ともかく、日本は、高度経済成長を目指すべきです。
リニア新幹線もJR東海は2027年東京—名古屋開通を譲らないようですが、政府は説得して、東京オリンピックまでに (できれば大阪まで)開通すべきでしょう。
「東北復興を忘れるな」というなら、東北も青森までリニア新幹線を走らせたら宜しい。
「財源は?」
リニア新幹線ファンドを 募れば宜しい。国家のために資産を役立てたいと思っている人はたくさんいます。
(例。東京都が尖閣諸島の魚釣島を購入しようとしたとき、たくさんの寄付が集まった)

安倍総理、日本(の誇り)を取り戻しましょう!
高度経済成長するには、正統性が必要です。
日本は、発展してよいのです。いや、発展する義務があるのです。
自虐史観をいつまでも抱えていては、正統性が確立しません。
河野談話、村山談話は白紙撤回しましょう。
そして、新たな「安倍談話」を発表しましょう。
靖國神社、秋の例大祭には参拝しましょう。

強い日本を取り戻しましょう。

世界のリーダーを目指しましょう。

安倍総理に、一縷の望みを託して。

動画は、下記をクリックしてご覧下さい。
↓↓↓

【動画】9月30日、白山市安養寺北交差点にて辻立ち


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 

野々市市御経塚交差点にて、辻立ちを致しました。

国民を苦しめる消費税増税。

あたかも安倍総理が決断したかのような報道ぶり。
増税に反対していた浜田宏一内閣参与も「完落ち」したという噂もあります。

けれど、幸福実現党は諦めずに、消費増税反対を訴えています。

安倍総理には、財務省・マスコミの包囲網に屈せず、なにとぞ国民の幸福のために、消費増税中止を決断していただきたい。

あの安保反対の嵐に屈せず、安保改定を貫いた岸信介元首相のように。
「千万人といえども、吾行かん。」という気概を、どうか示していただきたい。

子供たちの未来のためにも、ツケを回さないために、増税は中止していただきたい。

もう、祈るような気持ちです。

私も、しつこく、消費増税反対を訴えます。

↓クリックすると動画をご覧いただけます。

2013 09 25 野々市市御経塚にて辻立ち。


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 

19日、野々市市新庄にて、夕べの辻立ちをさせていただきました。
消費増税の中止等を訴えさせていただきました。

動画はその様子の一部抜粋です。

↓クリックすると直接ご覧いただけます。

野々市市新庄にて辻立ち(動画)


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 

久々の辻立ちでした。
河野談話、村山談話の白紙撤回、消費増税の阻止、そして自虐史観を排して日本の自信と誇りを取り戻す教育改革について、訴えさせていただきました。
マイクの調子が悪く、声がときどき途切れ、我ながら聴き取りにくいなあ!と思いながら。
車の中からの温かいご声援(内一人は高校時代の同級生)がありがたかったです。
img_1971


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 

今日は夕方、加賀市内で辻立ちをいたしました。
どうしても国防について訴えることが中心となってしまいます。
北朝鮮の核実験、中国の相変わらずの強腰ぶり。
日本は、あまりにもあまりにもあまりにも、危機感がなさすぎるように思うのです。

愛する人々を守りたい。愛する日本を守りたい。
それが、私が政治活動に身を投じた最大の理由です。

img_0392_2

とても良いお天気で、白山連峰も、夕日も、とてもきれいでした。
この美しい日本を、守りたいと改めて強く、思いました。
img_0393
img_0394

きょうで2月も終わりです。
一日一日が、黄金の時間ですね。
残りの人生を無駄にすることなく、完全燃焼したいと思います。
あとはもう、お返しの人生です。

駆けつけてご支援くださいましたHさん、ありがとうございました。


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 
Search
アーカイブ
サイト内検索
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 
QuickLinks:
Blog
コンタクト


Site Resources:
RSS Feeds
Privacy Policy
幸福実現党:
公式ページ
お問い合わせ先:
お問合せフォーム
Conversatio: 辻立ちマップ

同時に党員も募集しています。