Posts Tagged ‘政治学習会’

昨日、幸福の科学北陸正心館にて、第2回の政治学習会を開催させていただきました。

その前には、大川隆法総裁御法話『未来を拓く悟りの力」(衛星中継)が開催されました。
法話の中で、野田首相の守護霊が一昨日、総裁に相談にきたことを明かされました。

前回の学習会のテキストでもあった『日銀総裁とのスピリチュアル対話』で指摘されていた通り、日銀がいわゆる「インフレ目標」を導入した結果、株価が1万円台に上昇し、景気があがったことが、野田首相守護霊は理解できないようです。
要するに、経済オンチなわけですね。

詳しくは、全国の精舎・支部で公開しております。
ザ・リバティの記事にも触れられていますので、ご参考に。
   ↓     ↓     ↓
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=4047
一昨日のブログでも述べたとおり、既に存在意義を失っている野田首相の退陣を強く要請いたします。

さて、標記の学習会は、まず、泉聡彦館長による『財務省のスピリチュアル診断』を中心とした講話をいただきました。
泉館長は、立木党首と東京大学の同期、防衛庁(当時)の内定を蹴って、幸福の科学に奉職した方で、つい先ごろまで、幸福の科学学園の理事長をしていた方です。
非常に切れ味鋭く、理解が深まる講話でした。

北陸正心館・泉聡彦館長

北陸正心館・泉聡彦館長

私も、「大貧乏神」勝財務省事務次官が陰で操る増税驀進内閣打倒を目指し、消費増税反対署名、3・31「増税が国を滅ぼす!1万人国民集会」への参加を強く訴えさせていただきました。

宮元

宮元

富山1区の吉田かをるさんからも、さわやかで力強いメッセージをいただきました。

富山1区公認候補の吉田かをるさんもご登壇

富山1区公認候補の吉田かをるさんもご登壇

この国の自由のために、全力を尽くしてまいります。


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 

今朝は、野々市市で辻立ちさせていただきました。
もちろん、消費税増税反対を強く訴えました。

ただ、今月に入り、中国が尖閣諸島周辺の島々に中国名を付け領有権を主張しているのに加え、来月、北朝鮮がミサイル打ち上げを予告していることも見逃せません。
いま、税制の問題以上に緊急かつ重要な案件は、国防・安全保障ではないでしょうか。
しかし、この非常時に、野田首相はPAC3とP3Cを混同するような、最悪の防衛大臣を選んでしまっています。

私たちは、決して税金を納めることを拒否しているわけではありません。
国民の生命、安全、財産を守り、より繁栄していく方向へと税金を有効に使ってほしいと願っています。
今の政府では、税金を徴収する正当性はありませんよ!

デフレ不況や円高に対して無策か逆判断であり、経済成長戦略が全くなく、
そして財政赤字を積み上げておきながら税金を上げるということは、
悪い製品を世に出しながら、法外な値段で売りつけている悪徳企業と同じです。
「国家による合法的な強奪」があまりにも過ぎると国民は統制され自由を失い、
この国は全体主義国家へと変わってしまいます。

野々市市新庄2丁目交差点にて

野々市市新庄2丁目交差点にて

さて、来たる25日(日)は、羽咋市・幸福の科学北陸正心館にて、
政治学習会【第2回】を開催いたします。
当日、大川隆法幸福の科学グループ総裁による御法話の衛星中継(13:10~開始予定)がありますが、
中継終了後(15時~の予定)、政治学習会を開催させていただきます。

今回のテキストは大川隆法著『財務省のスピリチュアル診断』です。

『財務省のスピリチュアル診断―増税論は正義かそれとも悪徳か』

『財務省のスピリチュアル診断―増税論は正義かそれとも悪徳か』


http://www.irhpress.co.jp/detail/html/H7020.html

泉聡彦新館長の講話と、私もお話をさせていただきます。
安住財務大臣、勝栄二郎財務事務次官の本音を世の人々に明らかにお知らせし、
日本経済沈没を押し止め、繁栄する未来を拓いてまいりたいと思います。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 

昨日(26日)、羽咋市の幸福の科学北陸正心館にて、政治学習会を開催させていただきました。

13時から、大川隆法総裁による『繁栄思考』セミナーの衛星中継があり(本会場:大阪正心館)、
その終了後、3時15分から開催させていただきました。
h0341
http://www.irhpress.co.jp/detail/html/H0341.html

『日銀総裁とのスピリチュアル対話―「通貨の番人」の正体』をメインテキストに、学びを深めてまいりました。
h7016
http://www.irhpress.co.jp/detail/html/H7016.html#Related

大川総裁の霊言シリーズは、本人の守護霊(潜在意識)に直接アクセスして対話をするので、表面意識ではいかに取り繕うとも、基本的に嘘はつけません。
本音、つまり心の中で考えていることがズバリ明らかにされてしまいます。

というわけで、日銀総裁の本音がわかってしまいます。

「通貨の番人」の正体、ズバリ、一言で言えば、「ウルトラ貧乏神」ということです。
その証拠は枚挙にいとまがありませんが、いくつかランダムにあげてみると、

「民は貧しくなければいけないんだよ。」(上掲書p85)

「日本は、地球七十億の中の一億なんだから、本当は、七十分の一しか権利を持っちゃいけない。」(p102)

「人口も減って、国際競争力も落ちて、海外にどんどん抜かれていくのは、もう分かってるんだから、それを国民に自覚させることも大事なんだよ。『これから、君たちは、落ちぶれていき、抜かれていくから、それに耐えられるようにあらかじめ教えておいてあげるよ』と言ってね。」(p156)

「だから、私は、人口を減らすことに賛成なのよ。八千万ぐらいまで減らしたほうがいいよ。戦後は八千万ぐらいからスタートしたんだから、そのへんまで戻したらいい。
要するに、人口を四、三千万ぐらい減らす。そうすると、経済も、いちおう、半分か三分の一ぐらいは減るかも知れないけれど、それで、健全な経済活動をして、人間の精神活動が健全になることが大事だ。」(p176)

などなど。
これくらいにしておきますが、最近ようやく決めたインフレターゲットのようなものも、しぶしぶという感じで、「インフレ」という言葉を聴いただけでじんましんが出る、「インフレ・ターゲット」は悪魔の教えだと思っているのが本音のよう。

その日銀の最近の施策を、マルクス主義経済系統の人たちが批判しているところを見ると、白川総裁のもともとの思想はマルクス経済に近いようです。
左翼貧乏神政権との親和性の高さを思わせます。

松下幸之助の弟子であった野田首相といい、フリードマンの弟子筋である白川総裁といい、師匠と真逆をやるのが流行なのでしょうか?
野田首相ともども、即退陣していただきたい方です。

私たちは、「貧乏神」よりも、「繁栄の神」を愛します。
日本全体に憑依している貧乏神たちを追放し、自由と繁栄の未来社会を築くために、全力を尽くします。

※次回は、3月25日(日)、同じく北陸正心館にて開催の予定です。

北陸正心館・一倉洋一館長の講話。

北陸正心館・一倉洋一館長の講話。

私も解説をさせていただきました。

私も解説をさせていただきました。


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 
Search
アーカイブ
サイト内検索
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 
QuickLinks:
Blog
コンタクト


Site Resources:
RSS Feeds
Privacy Policy
幸福実現党:
公式ページ
お問い合わせ先:
お問合せフォーム
Conversatio: 辻立ちマップ

同時に党員も募集しています。