Posts Tagged ‘枝野官房長官’

松本復興相には恐らく、疲れ知らずで知られる枝野幸男官房長官のような根気強さが足りないのだろう。村井知事の到着前から、松本復興相の忍耐力は明らかに限界に達しつつあったようだ。村井知事を待つ間、側近の一人に「(村井知事が)先にいるのが筋だよな」とぶっきらぼうにつぶやいた。

その直後、村井知事が笑顔で現れ、松本復興相に握手を求めた。だが松本復興相は、それをぞんざいに振り払った。「お客さんが入って来るときは自分が入って来てからお客さんを呼べ」と村井知事に対してぴしゃりと言い放ち、さらに前世代の礼儀を重んじる姿勢を引き合いに出し、次のように続けた。「長幼の序がわかっている自衛隊ならやるぞ」。(「長幼の序」という言葉は現在、グーグルの日本の検索キーワード急上昇ランキングで上位にランクインされている)

侮辱されたと感じた松本復興相のいら立ちは、それでもまだ収まらず、依然県内で議論のまとまっていない復興関連の県の要求事項についても、「県でコンセンサスを得ろよ。そうしないと我々は何もしないぞ。ちゃんとやれ」としかり飛ばした。

だが、ここで周囲の緊張感を察した松本復興相は、報道陣がその場にいたことから、そのままではまずいと感じたようで、「今のはオフレコです。書いたらその社は終わりだから」と報道陣に向かって言った。

マナーが悪いのはどっち?叱責で批判浴びる松本復興担当相 – Japan Real Time – jp.WSJ.com

大臣って、偉い人なんですね。

でもこれは、叱責というのか、恫喝というのか。

忙しいでしょうし、重責を担っていることはわかりますが、威張っていいということではないでしょう。

大臣は、国家と国民のために一身を投げ出しておられるのだから、貴いお役目であるし、ある意味で聖職者でもありましょう。

しかし、その評価は、棺をおおいて後、定まるものでもありましょう。

だから、どうか自ら品位を汚すことのないようにしていただきたいと思います。


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 

枝野官房長官は13日午前の会見で、東京電力への事故発生前の融資について、事故発生の前後の融資では「さまざまな経緯、状況が異なっている」と分けて考える必要があると指摘。事故発生前の融資の取り扱いについては「事故のリスクを当然、考慮に入れているのがマーケットの基本だ」とし、「事故で生じた(東電の)財務内容を前提にした中で、金融機関にも当然、協力をいただけると思う」と強調した。
asahi.com(朝日新聞社):東京株式市場・大引け=続落、金融機関の東電への債権放棄懸念で銀行株売り – ロイターニュース – ビジネス・経済

枝野官房長官は、資本主義の精神もわかっておらず、民主主義を語る資格もない。
ある意味金融機関、東電両者に対する「脅し」とも取れ(表面意識ではそうは思っていないかもしれないが)、こうした発言には、全体主義的国家観が仄見えると感じるのは私だけか。
最初にこの発言についてのニュースを知ったとき、強い憤りを感じた。

原子力発電は、国策民営だから、政府として公的資金を注入することは、十分に大義名分が立つ。JALにさえ、公的資金を注入したのだから。

金融機関が債権を放棄したら、金融機関がどんな大変なことになるか、考えが及ばなかったのだろうか。きっとそうだろう。

補償支援の枠組みに関して、債権放棄しなければ「国民の理解は得られない」と言うが、国策として原子力発電を進めた以上、国民の理解を得られるように説得する責任は政府にある。

東電、あるいは原子力発電所そのものをスケープゴートにして自分たちは責任野逃れをし、政権の延命を図る態度。

今回に限ったことではないこうした責任逃れの現政権、民主党の姿勢は、「国民の生活が第一」を謳った民主党のスローガンとは真逆であることに、国民の誰もが気がつきはじめているのではなかろうか。

自ら責任を取ろうとしない態度は、国家のリーダーとして最もふさわしくない。

国家が解体される前に、なんとしても、現政権を解体し、民主党自体を解体すべきであると強く念う。


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 
Search
アーカイブ
サイト内検索
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 
QuickLinks:
Blog
コンタクト


Site Resources:
RSS Feeds
Privacy Policy
幸福実現党:
公式ページ
お問い合わせ先:
お問合せフォーム
Conversatio: 辻立ちマップ

同時に党員も募集しています。