Posts Tagged ‘従軍慰安婦’

長いタイトルのデモですが、大事なことです。
私も微力な一兵卒として、一昨日のデモに参加させていただきました。

「南京大虐殺」も「従軍慰安婦」も、未だに信じている方が大勢いらっしゃることと思います。
そして、殆どが心優しい日本人の皆さまであるならば、率直に、潔く謝罪することは尊いことだという価値観をお持ちだと思います。

しかし、大事なことは、そんな価値観など、単なるお人好しに過ぎない、と考えている人たちがいるという事実です。
日本人が、素直に謝罪すればするほど、それに付け入って、骨の髄までしゃぶろうとしたり、永遠に日本を貶めようとしたりする 人たちがいるのです。
なぜか?その方が、彼らにとって都合がよいからです。

そして、たとえ1万歩か1千万歩か1億歩か1兆歩かわかりませんが、それくらい譲って、かつての日本がファシズム国家であり、悪い国家であり、犯罪国家であったとしても、子々孫々、永遠に断罪され続け、謝罪し続け、その汚名を着せられ続けなければならないいわれはありません。 また、中華人民共和国が、侵略し続け、弾圧し続け、国際社会の平和を乱そうとすることが正当化される理由は一つもありません。自分のことを棚に上げ、歴史の捏造を記憶遺産に登録しようと画策することは、「暴挙」でなくて一体なんでしょうか?

相手が間違っているにもかかわらずその間違ったことを真実であると言いくるめて大きな声で言い続け、こちらは黙っているだけでは、間違いが事実として肯定され、歴史的事実として確定されてしまいます。
言うべきことは言わなければなりません。発信すべきことは発信しなければなりません。

「中国による『南京大虐殺』『従軍慰安婦』のユネスコ記憶遺産登録申請は暴挙」であることを明言し、し続け、かつ、「河野談話」「村山談話」は誤りであったと白紙撤回しなければなりません。

そして、真実の歴史認識に基づく新たな「談話」を発表されますよう、安倍総理には強く要望致します。

img_2763

img_2742-e3838fe38299e383bce382b7e38299e383a7e383b3-2


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 

せっかく、石原信雄元官房副長官が、勇気をもって証言をされたのに。

安倍首相も、当初は「河野談話」「村山談話」を見直す方向だと思っていたのに。

あっさりと両談話を継承すると言う。

元官房副長官は、参考人招致されたのに、元官房長官の方は喚ばれないのですか?
「喚べ」という声もあるのに、それには応えないのですか?

強制性を裏付ける客観的なデータはなく、元慰安婦と称する女性の証言だけで、「裏付け調査をしなかった」ということは、確たる証拠はなかったということであるし、
「意見のすり合せは当然あったと推定される」とは、「証拠はないけど、譲歩して少し認めてやって下さいな」「わかったよ」というかんじでしょう?

それは河野洋平元官房長官の優しさだったかもしれないけれども、その優しさは、残念ながら、かの国には通じなかったということです。
結果は、甚だしく国益を損ね、わが国の将来世代に、「自虐史観」という根深い禍根を遺したことになります。

たとえどんなに優しい動機から出たものであっても、政治家は結果責任です。
国家のリーダーとして、億を数える人々の幸・不幸を左右する 影響力を持っています。

日本は韓国と、憎しみや恨み、同情や罪悪感といった関係を続けるよりは、アジアの仲間として、より誠実で、真摯に、アジアと世界の平和と繁栄に貢献できるような、まことの信頼関係を築くためにも、
また、河野洋平氏を救うためにも、「河野談話」は、過去に遡って無効とし、白紙撤回しなければならないと考えます。

今朝は、金沢市東長江にて、辻立ちをさせていただきました。
石川県知事選中は辻立ちを控えていたため、久しぶりの辻立ちとなりました。
(谷本知事のご当選を、心よりお祝い申し上げます。より良き県政の実現を強く祈念致します)

金沢市東長江にて(1)

金沢市東長江にて(1)

金沢市東長江にて(2)

金沢市東長江にて(2)

下記をクリックすると、動画をご覧いただけます。

↓ ↓ ↓

2014 3 18 金沢市東長江での辻立ち


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 

民主党の大畠章宏幹事長は26日、NHKの籾井勝人新会長が従軍慰安婦に関し「戦時下では他国でもあった話だ」などと発言したことについて「不適切だ。かなり偏向した発言でNHK会長としての自覚を持っていない」と批判、国会で追及する考えを示した。都内で記者団に語った。  日本維新の会の松野頼久国会議員団幹事長も記者団に「公共放送の会長としていかがなものか」と苦言を呈し、与党幹部からも「外交問題に発展しかねない」と懸念する声があがった。

NHK会長の従軍慰安婦発言を民・維が批判  :日本経済新聞

今までの「偏向」ぶりに比べれば、ずいぶんまともに聞こえますが。

これまでの偏向スタイルに慣れた、売国的なセンセイ方からすれば、裏切られたような気持ちなのでしょうか。

そんな批判に屈することなく、信念(というほどのこともなく、当然のことだと思いますが)を、貫いていただきたいものです。


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 
Search
アーカイブ
サイト内検索
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 
QuickLinks:
Blog
コンタクト


Site Resources:
RSS Feeds
Privacy Policy
幸福実現党:
公式ページ
お問い合わせ先:
お問合せフォーム
Conversatio: 辻立ちマップ

同時に党員も募集しています。