Posts Tagged ‘原発事故’

いよいよ本性を現してきましたね。
民主党野田政権は、東日本大震災の復興財源として11.2兆円の「復興増税案」をとりまとめ、さらに「消費税増税」まで視野に入れ、国民に大きな負担を押し付けようとしています。
「重税国家」への道をひた走ろうとしています。

しかし、現在は長期デフレ不況、震災、原発事故、未曽有の円高と、次々と苦難が日本経済を襲っています。

こんな時に増税することは、終戦直後のこれから復興にかかろうとする時に増税するようなもの、いや、以上の最悪の施策であり、日本経済に対して壊滅的打撃を与えかねません。
まさに「歴史的失政」です。

事の重大さを、野田政権は全く理解していません。

ティー・パーティ(TEA Party)の語源は、Taxed Enough Already(すでに十分税金払っている)の頭文字です。

私たちは、既に六十種類を超える税金と多額の社会保障負担をしています。これ以上の税金を増やす必要は全くありません。

増税したって景気が回復しなければ税収は増えません。
増税は、官僚の権限が強くなるだけで、国民の福利厚生には寄与しません。
これは「私有財産」の否定に他なりません。国家による略奪です。
こんなことを断じて許してはいけません。

私たちは、復興増税をはじめ、あらゆる増税に強く反対します。

来たる11月5日(土)、東京・日比谷で開催される「増税が国を滅ぼす!国民集会」はその意味で、極めて重要です。
※主催者チラシ⇒http://www.jtr.gr.jp/015webtsusin/001028.html

11月中旬にも復興増税案が可決される危険があります。
復興増税反対は短期決戦です!
国家の命運がかかっております。

私も、志ある同志とともに、参加したいと思っています。

demo3


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 

菅首相は、「私は、(2年後の衆院選との)ダブル選挙でいいと思っておりますけれども。何が何でも早く解散、解散というようなことを言っていただくのは、私は、国民の皆さんのお気持ちとは、かなり離反していると思います」などと述べて、2年後の夏に衆参ダブル選挙を行うのが望ましいとの考えを示した。

また、「震災の復興もやらなければならず、原発事故も完全に収束していない中で、子ども手当やマニフェストの見直しをするなら解散しろというのは、理解できない」と述べ、野党側の姿勢を批判した。

FNNニュース: 政治一覧

自身も、2年後まで粘るつもりか。本音ではそうかもしれませんね。

退陣を表明している方が(本人は認めないかもしれませんが)、2年後のことにまで言及する資格はないでしょう。

次の首相にどなたがなるにしても、
菅首相よりは悪くなることなないでしょう(と信じたい)。
少なくとも反面教師として、菅首相の逆をやれば、
それだけでそこそこ評価される可能性は高いと思われます。

日本国民が、これ以上苦しむ姿を見たくありません。
さらにこれから先塗炭の苦しみを味わうことは、何としても阻止したいと思います。

もはや出処進退、引き際の美学などという時期を超えておりますが、
これ以上、引き際を見苦しくしないよう、即時退陣されることを強く要請します。


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 

首相はOECD設立50年記念フォーラムの中で議長役のクリントン米国務長官、フランスのフィヨン首相に続き3番目に演説。東京電力福島第1原発事故について「各国に多大な心配をおかけしたことをおわびしなければならない」と述べた。

太陽光パネル1千万戸設置を表明 菅首相のOECD演説 原発事故を「おわび」と明言 – MSN産経ニュース

菅首相、外国の方に対しては、とても腰が低いです。

ODA削減のときも「復興したあかつきには、…」とにこやかに大盤振る舞いのお約束、
中韓首脳とキュウリ齧ったときもにこやかに微笑み、尖閣には一言も触れず、
今回は、お詫びですか?

まず、日本人にこそ、お詫びすべきでしょう?

外国にお詫びするということは、補償とセットだということに思い至らないのでしょうか?

日本人に対しては居丈高になり、
「感情を剥き出しにする」
「人の意見を聞かない」
「官僚を使おうとしない」
「側近や息のかかった学者ばかりを重用する」
「平気で嘘をつく」
「立場の弱い人に対しては怒鳴りつける」
「責任取らない」などなど…

ほんっとに性格悪いですね!
批判しているこちらまで性格悪くなりそうで、
もう批判やめたいのですが…。

菅首相が辞めたら、批判やめましょう。

しかし、自民党も及び腰に見えますね。
不信任案、いつ出すのでしょうか?
勇気がないです。
いろいろなしがらみがあるのでしょう。

わたしたち幸福実現党はしがらみや利害関係にとらわれることがなく、
堂々と正論を言えます。

正しさの追究のために命を懸けるのが宗教です。
恐れるものがございません。

わたしたちは、人々が不幸になっていくのを黙って見ていられません。

菅首相の下では、経済はさらに落ち込み、
国家そのものが他国の隷属的地位に貶められてしまいます。

この際、菅首相にお辞めいただくことが、国難突破の第一条件です。


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 
Search
アーカイブ
サイト内検索
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 
QuickLinks:
Blog
コンタクト


Site Resources:
RSS Feeds
Privacy Policy
幸福実現党:
公式ページ
お問い合わせ先:
お問合せフォーム
Conversatio: 辻立ちマップ

同時に党員も募集しています。