‘お知らせ’

あす建国記念の日、石川県においては、標記一斉街宣活動を行ないます。

本日、幸福実現党ついき秀学党首より、《「『この国を守り抜け』国難突破運動」について》と題するプレスリリースが出されました。

以下、転載。

「『この国を守り抜け』国難突破運動」について

 尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件、北朝鮮による韓国・延坪島砲撃事件など、現在の日本を取り巻く東アジア情勢は大変緊迫しており、戦力の保持や交戦権を否認する憲法9条では、もはや日本の平和は守れない状況に至っています。

 こうした国難の到来を見据え、幸福実現党は、立党以来、一貫して国民の生命・安全・財産を守るべく、憲法改正を主張してまいりました。しかし、尖閣事件をはじめ、中国の軍備拡張、北朝鮮の核武装等、国難は眼前に迫っており、もはや憲法改正を待っていてはこの国を守り抜くことはできません。

 幸福実現党は、この国を守り抜くべく、憲法9条の解釈を変更し、「平和を脅かす諸国には憲法9条を適用しない」ことを提言します。そして、政府に対し、平和を脅かす国家への「世界標準の自衛権の行使」を認め、抑止力を強化し、国民の生命・安全・財産を守り抜くことを要請します。

 そもそも、憲法の趣旨は「国民を守る」ことにあります。また、憲法には「憲法の変遷」という概念があり、これは自衛隊が「合憲」とされて来たように、憲法の規範内容と現状との間にずれが生じた場合、規範的意味を変更または修正し、憲法に柔軟性を持たせる考え方です。

 ゆえに、現状において憲法前文の「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して」という前提が崩れている以上、ここに述べた憲法9条の解釈変更は、「国民を守る」という憲法の立法趣旨に沿った正統な解釈変更であります。
今、菅直人首相や仙谷由人前官房長官に見られる戦後平和主義的発想のまま、憲法9条の解釈変更を断行しなければ「国民は座して死を待つのみ」です。

 こうした情勢を踏まえ、幸福実現党は「『この国を守り抜け』国難突破運動」として、2月11日(建国記念の日)から5月3日(憲法記念日)までの期間を中心に「中国や北朝鮮には憲法9条は適用されない」という言論・署名活動を展開します。

 その皮切りとして、明日2月11日の「建国記念の日」には、衆議院選挙区支部長を中心に「全国一斉街宣」を行います。皆様のご支援ご鞭撻の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

幸福実現党 党首 ついき秀学

※以上の声明内容を国民の皆様に直接訴えるために、幸福実現党党首・ついき秀学は下記「建国記念の日 東京街宣」に参加する予定です。

 ついき秀学党首「建国記念の日 東京街宣」(予定) 
    池袋駅東口 13:00~
    新宿駅西口 14:30~
    渋谷駅ハチ公前 16:00~

(転載以上)

石川県本部にても、下記の通り、街宣活動をいたします。

以下、石川県内のマスコミにリリースした内容です。

*****

「『この国を守りぬけ』国難突破運動」について

軍事拡張を進める中国の覇権主義や暴発の危惧を有する北朝鮮の動向など、アジア情勢は不安定化の度合いを増しております。
わが国の植民地化への布石が打たれる危機的状況が予測されながら、今の日本の政治状況では、万全な安全保障を実現する「憲法改正」は間に合いません。
 幸福実現党は、来たる2月11日建国記念の日には「全国一斉街頭演説」を行い、わが国を守り抜くための政治提言をいたします。
尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件や北朝鮮による韓国・延坪島砲撃事件など、緊迫度を増す東アジアの現状を見るに、憲法9条の前提である、「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持」(憲法前文)できる国際環境は、既に失われています。
国民の生命・安全・財産を守るためには、「平和を脅かす国に憲法9条は適用されない」ことを明確にし、憲法解釈の変更による、世界標準の自衛権の確立を訴えてまいります。
 石川県本部におきましては、下記の日時・場所にて実施いたします。

石川県第1区  9:00~11:00 香林坊・武蔵が辻・JR金沢駅前
石川県第2区 10:15 野々市町 新庄2丁目交差点
         11:00 白山市 松任総合運動公園口交差点
         13:30 JR小松駅
         14:30 加賀市 加賀温泉駅東口交差点
石川県第3区 11:00 津幡アルプラザ前
       12:00 かほくイオン前
       14:00 鹿島アルプラザ前
(時間・場所等詳細は変更になる場合があります)

国難を突破し、希望の未来を切り開くために、今後とも全力を尽くしてまいります。
皆さまのご支援、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

幸福実現党石川県本部 幹事長 伊藤元俊

*****

第1区は、伊藤県幹事長、第3区は、東義和第3区支部長、そして第2区は、私みやもとさとしが中心となって、活動させていただきます。

ご支援、よろしくお願い申し上げます。


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 

昨日は、保守系の団体の皆さまのお手伝いで、金沢市中央公園前にて、街宣活動に参加させていただきました。
侵略的な意図を持つ諸外国の圧力に屈することなく、毅然とした姿勢で尖閣諸島等、日本の領土を守ろうということを訴えさせていただきました。

現政権は、あまりにも問題が多すぎて、あれほど大騒ぎした尖閣事件すら、すでに危機感が薄らいでいるような気がします。
北朝鮮による韓国への砲撃も、それほどの危機感をもって捉えられていないのではないでしょうか?

メディアの責任の大きさはいうまでもありませんが、国民一人ひとりの自覚が大切だと思います。

日本はいま、平和な時ではありません。有事と考え、備えをすべきです。
「備えあれば憂いなし」。何事も起こらなければ、それは大慶です。

「平和の代償」と言いますが、ある意味、戦後の平和の代償として、言葉はきついですが、日本人には「平和呆け」がもたらされた、とも言えましょう。
また、平和と自由、あるいは民主主義を守り抜くためには、やはり代償が必要です。
漫然と、水や空気と同じように自然と与えられているもの、と考えていては、もはやそれらは維持できません。
世界の各国が、これらを確保し、守りぬくために、どれほどの努力、代償を払っていることか。

そろそろ、「憲法九条」を守ってさえいれば、日本は侵略されることもなく、平和を維持できるという幻想から目覚めなければなりません。
このままの状態が継続すれば、おそらく尖閣諸島周辺は、中国に実効支配されてしまうでしょう。
いくらクリントン国務長官が、尖閣諸島は日米安保の適用範囲内であると言っても、日本の側が守り抜く気概なくしてアメリカに丸投げしていては、守ってくれるはずもありません。
普天間基地移設問題で、首相がリーダーシップを発揮できない状態が続けば、日米同盟に亀裂が生じかねません。

日本は、いま、国防の危機の真っただ中にあるということは、いくら繰り返し訴えても十分とは言えません。

平和は、宗教家として単に祈っているだけでは実現できません。
「神の祝福と助けを求めはするが、しかし、この地上では、神の御業とはすなわち、自ら自身の働きであることをわきまえつつ」とJ.F.ケネディも語っていた通り、具体的な行動、アクションを必要とします。
“Asking His blessing and His help, but knowing that here on earth God’s work must truly be our own.”(President John F. Kennedy’s Inaugural Address)

日本と、世界の平和を希求するがゆえに、行動しなければなりません。

金沢は、私が学生時代、青年時代を過ごした懐かしい街です。
久しぶりに中央公園を歩きました。
秋、というより既に初冬でしょうが、まだ紅葉が残っていました。

「北の都に 秋たけて
われらはたちの 夢数う
男女の棲む国に
二八に帰るすべもなし・・・」

「四高寮歌」の一節が、想い出されました。
思えば、幸福な青春時代を送らせていただいたものだなあと、感謝の思いも湧いてきました。

後れてくる青年たちにも、幸福な青春時代を、そして輝ける希望の未来を生き抜いていただきたいものだと思います。

そのためにも、この国の平和と自由、そして民主主義というものは、守り抜いていかなければならないと思います。

私たちは、確信しています。
日本こそが、これからの地球時代における希望の国であることを。
リーダー国家としての使命を果たすべき国であることを。
そのための、国家のバックボーンとして、どうしても、神仏に対する尊崇の念というものが必要であるということを。
信仰なき国家は、禽獣の国と変わらない、ということを申し述べておきたいと思います。

中央公園内にある、旧金沢第四高等学校の校舎

中央公園内にある、旧金沢第四高等学校の校舎

中央公園香林坊側の入り口

中央公園香林坊側の入り口

101205_124501


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 

こんにちはーー! サポーターのNです。
昨日の6月10日(木)に幸福実現党の石川悦男党首が石川県に来県いたしました。
北陸の支持者が集まり、講演会を開いた後、金沢駅前で街宣をさせていただきました。

支援者の皆様方と参院選勝利に向けてエイエイオー!

支援者の皆様方と参院選勝利に向けてエイエイオー!


後援会の皆様へのご報告と、菅新内閣、民主政権の危機について訴えた後、参院選に向けて「エイエイオー!」
迫力満点の石川党首

迫力満点の石川党首

会場外では、日本のために尽くすという思いを込めて、みなさんと堅い握手をする石川党首

有権者の皆様と堅い握手をする石川党首

有権者の皆様と堅い握手をする石川党首

そして17時より金沢駅前にて街宣活動をさせていただきました。

金沢駅前で街宣する石川悦男党首

金沢駅前で街宣する石川悦男党首


金沢駅をご利用されている有権者の皆様に幸福実現党の政策、そして民主政権の危機を熱く訴えさせていただきました。

サポーターNとしては、「自衛隊がもし、北朝鮮などの諸外国と臨戦状態になった場合、今の自衛隊の備蓄では4日しかもちません。現在配備されている武器弾薬しか備蓄がないんです」という部分が衝撃的でした。これでは平和平和と口では言っても、現実的に平和を維持するのは難しいものなんだなあ、と、改めて、国防に意識を向けなければならないと実感。
選挙では耳障りの悪いことは、あまり各政党訴えることはしませんが、実現党は堂々と正論を訴えていきたいと、党首自らの姿勢に学ぶものが多かったです。

なお、支持者の皆様方への講演会後、石川党首へのインタビューをさせていただきました。
その模様は、6月14日のUSTREAM「石川政策学習会(仮)」で動画にて放送させていただきますので、お楽しみに!!
※USTREAM番組は当サイト右サイドバー上にても閲覧できます。


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 

100520_151601

「賽は投げられた」。ただひたすらにルビコンを渡れ。(本書あとがきより)

国師・大川隆法総裁(幸福実現党名誉総裁)の決意表明の書でもあります。

なぜ、宗教が政治に進出するのか?

宗教とは何なのか?

宗教家に政治ができるのか?

政教分離をどう考えるのか?

こうした疑問に答えている書でもあります。

私は、宗教も、政治も、

方法論や活動原理は違っても、

「この地上から不幸を一掃する」「幸福を実現する」という目的を同じくするものであり、

きわめて創造的な仕事だと思います。

その意味で、宗教家も政治家も尊敬されるような社会でなければならないと思います。

宗教が裏側に押し込められ、政治もまた不信感を持って見られている現代において、

これを実現することはある意味、革命的であります。

困難なことの方がはるかに多いでしょう。

しかし、「賽は投げられた」のです。

「未来よ、開けよ」。ただただ、そう念じて、努力精進してまいりたいと思います。


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 

昨日から再び辻立ちを始めました。

「みんな忙しいから、今日は一人かな?」と思っていましたが、ありがたいことに、朝も夕方も、支援者の方が駆けつけてくださいました。そして今日も!

「ありがたいなあ!」―感謝でいっぱいです。

支援・応援してくださった方々に、お礼を言って回りたいのですが、なかなかいっぺんには回れません。

辻立ちではそのご挨拶と今後の抱負を兼ねて、演説させていただいています。

今回は当選には至りませんでしたが、敗れたりといえど壮心やまず、国難を乗り越え、真の自由と繁栄を実現するまで、戦い続けます。


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 

私たちは、こ国難を乗り切るために、お役に立ちたいと、3ヶ月前に結党し、戦ってまいりました。

今回の衆院選においては、当選には至りませんでしたが、今後も、この国難を乗り切り、日本のゴールデン・エイジを開くために、力を尽くす所存です。

私たちは、この日本が、左傾化し、社会主義化していく流れを何とか止めたいと努力してまいりました。

国民の自由を奪い、独立心を奪い、自助努力の精神を奪い、誇りを奪うような流れを止めたいのです。

大きな政府となって、福祉の美名のもとに、重税を課し、自由を奪うような流れを止め、真の自由と繁栄を実現したいのです。

また、北朝鮮の軍事的脅威に脅かされることなく、安心して暮らせる国にするため、国防を強化したいのです。

それは、戦争をしたいためではありません。 他国の侵略を許さない、毅然とした国家にしたいのです。

さらに、世界の平和と繁栄に貢献できる国にしたいのです。

私たちの戦いは、国難を乗り切り、ゴールデン・エイジを到来させることが目的です。

したがって、戦いは始まったばかりであり、今回の衆院選はそのひとつの過程に過ぎません。

今後も、この国のすべての皆様が、「この国に生まれてきてよかった」「生きていてよかった」と思えるような、夢と希望、誇りを持って生きていける国を創るために、この身を捧げ、戦い続ける覚悟です。


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 

来たる7月18日、衆議院解散を目前に控えた土曜日に、いよいよ大川きょう子党首が来県します。

午後1時より、金沢市香林坊にて街頭演説の予定。

わたくし、みやもとさとしを含む石川県の各小選挙区から立候補予定の3名もごあいさつをいたします。

石川から、混乱の世を糺し、政界を浄化する幸福維新の鬨の声を上げたいと思います。


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 

加賀地方の皆様こんにちは!

サポーターのNです!

本日の街宣、平成一向一揆のみやもとさとしが森元首相に直接物申すの動画の②です。
ぜひご覧ください!!


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 

こんにちは。みやもとさとしです。

昨日、金沢市間明にて、幸福実現党石川県本部事務所が開所致しました。

13:00~行われた開所式には、支援者、報道陣の皆さま合わせて約70名ほどお集まりいただき、大変な盛会でした。

1区の伊藤後援会長ご挨拶、ハチバン創業者・故後藤長司様の奥様、後藤時子様のご祝辞に続き、大川きょう子党首、小林早賢幹事長、饗庭直道広報本部長の祝電が披露され、そのあと各小選挙区の候補者3名が挨拶させていただきました。

選対本部長の戦略説明、最後に全員で「鬨の声」を上げ、候補者、支援者一体となって、新しい日本の夜明けのために、自民・民主の不毛な政権交代劇場を終わらせ、石川全選挙区で勝利し、第1党となることを誓いあいました。

支援者の皆様の熱い念いにお応えし、「平成一向一揆」、真の民主主義と新しい自由の創設を必ず成就させてまいります。

なお、石川2区のみやもとさとし事務所開きは、6月22日(月)16:00より、小松市城南町93番地1にて行います。多くの皆様のお越しをお待ち致しております。


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 

こんにちは! サポーターのNです。

本日、石川県庁にて、石川1区、2区、3区、ならびに比例区において、記者会見をさせていただきました。
テレビニュースでも放送されましたので明日の新聞にも掲載されると思います。

記者会見はとても好意的なムードで、スムーズにはこんだようです。
各候補者の本気が伝わったと思います!!!


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 
Search
アーカイブ
サイト内検索
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 
QuickLinks:
Blog
コンタクト


Site Resources:
RSS Feeds
Privacy Policy
幸福実現党:
公式ページ
お問い合わせ先:
お問合せフォーム
Conversatio: 辻立ちマップ

同時に党員も募集しています。