民主党代表選は14日午後、東京・芝公園のホテルで投開票され、菅直人首相(63)が小沢一郎前幹事長(68)を破り、再選を果たした。菅首相は、ただちに党役員人事と内閣改造に着手する。7月の参院選での敗北でつまずいた政権運営を立て直し、衆参各院で多数派の異なる「ねじれ国会」に臨む態勢を整えることが急務となる。

asahi.com(朝日新聞社):民主代表選、菅首相が再選 – 政治

 

「ノーサイド」でいくなら、小沢前幹事長に対し、何らかの処遇をしなければならない。

だがそうすると「脱小沢」が成り立たない。

はじめから矛盾をはらんでいたのだ。

 

そもそも、菅首相の就任自体が、正統性がないと私は思う。

民主党が野党時代、最も批判していた、民意を問わずして党内で密室で次期首相を選ぶという自民党的手法で選ばれてしまったのだから。

 

もはや、民主党が現在のまま一つであり続けることはできないと思う。

この上は改めて衆議院を解散し、民意を問うてはどうか。

 

菅首相の主張が国民の皆様の受け入れるところとなるならば、再び与党となり、首班指名を受けることができるだろう。

どうか、勇気をもって、解散総選挙に打って出ることを提案したい。


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 



コメントをお願いします!

アーカイブ
サイト内検索
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 
QuickLinks:
Blog
コンタクト


Site Resources:
RSS Feeds
Privacy Policy
幸福実現党:
公式ページ
お問い合わせ先:
お問合せフォーム
Conversatio: 辻立ちマップ

同時に党員も募集しています。