「霊言」の科学的根拠を立証できないから、というなら、三位一体説に基づくキリスト教神学を大学で教えることはどうなのか。ムハンマド(マホメット)がヒラー山の洞窟で受けた霊的啓示に基づくコーランを大学で研究することは不可なのか。さらには釈尊の「神々との対話」「悪魔のとの対話」「降兜率天(ごうとそつてん)説話」(釈尊が天上界の兜率天から降誕したとする説話)等を否定しなければ、仏教教学は学問として認められないとでもいうのか。

まさしく、宗教が、「大学設置審議会」の名の下に、「異端審問」にかけられている状態である。
ここにおいて、「信教の自由」も「学問の自由」も、まさに死に瀕せんとしているといってよい。

「信教の自由」も、「学問の自由」も、さらには「政治参加の自由」も、この国においては全きものではない。
この国が、そして世界が、さらに繁栄していくためには、この3つは必要不可欠のものだというのに。
それ故にこそ「霊性革命」「教育革命」「政治革命」 を標榜しているのであるが、
この事実を、世の人々に十分伝えきれていない我々自身の力不足でもある。
その意味では、「伝道未だし」であると言える。

しかし、あきらめずに精進を続けるものの前に、必ずや道は開ける。
いまは、ただやるべきことを、淡々とやり続けるのみ。

ただただ、光に向かい、未来の希望に向かい、進むのみ。


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 



コメントをお願いします!

アーカイブ
サイト内検索
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 
QuickLinks:
Blog
コンタクト


Site Resources:
RSS Feeds
Privacy Policy
幸福実現党:
公式ページ
お問い合わせ先:
お問合せフォーム
Conversatio: 辻立ちマップ

同時に党員も募集しています。