国籍不明の無人機が領空侵犯した際の対処方針策定を日本政府が進めていることを受け、中国軍のシンクタンク、軍事科学院の杜文竜研究員(大佐)は「日本が中国軍の無人機を撃墜すれば戦闘行動とみなす」との見解を示した。

中国の無人機を「撃墜すれば戦闘行動」、日本の無人機対策を警戒 中国軍 – MSN産経ニュース

無人機が領空侵犯してきたら、無人だけに警告しても聞かないかもしれないし、どこに落ちるかわからない。国民の生命を危険にさらす訳にはいきません。
だから撃ち落とすのは当然でしょう。

それでも優しい日本国政府は、「国籍不明の」とわざわざ言っているのですよ。
「中国軍の無人機が」などとは言っていません。
ヒステリックになっているのはどちらでしょうかね。


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 



コメントをお願いします!

アーカイブ
サイト内検索
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 
QuickLinks:
Blog
コンタクト


Site Resources:
RSS Feeds
Privacy Policy
幸福実現党:
公式ページ
お問い合わせ先:
お問合せフォーム
Conversatio: 辻立ちマップ

同時に党員も募集しています。