わずか1年足らずの間に、それ以前の内閣ができなかったことをどれだけやったか。「仕事師内閣」と言っていい。
その閣僚を、どうでもいいようなことで蹴落としていったのは左翼マスコミではなかったか。

病に倒れた故仕方がない面もあったが、
「前回、政権を投げ出した」ということでもって、ずっと攻撃され続けるだろう。
安倍総裁は前回よりも厳しいバッシングを覚悟しなければいけないだろう。

もはや保守政党でない自民党内からも足を引っ張る声が出る。
中国との関係を懸念する声も出る。
党内にさえ気を使いながら、所信を貫かなければいけないということは、大変ご苦労なことと拝察いたします。

これが、既成政党の限界とも言えるだろう。

幸福実現党は、3年前も、そして今もそうであるように、極めてまっとうながらも過激に聞こえるようなことを訴えつづける必要がある。

正論が正論として国民に受け入れられる日は、そう遠くないと信じる。

党内から「『お友達内閣』アゲインだ」との声
【自民総裁選】党内から「『お友達内閣』アゲインだ」との声 幹事長に石破氏起用に拒否反応も+(1/2ページ) – MSN産経ニュース


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 



コメントをお願いします!

アーカイブ
サイト内検索
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 
QuickLinks:
Blog
コンタクト


Site Resources:
RSS Feeds
Privacy Policy
幸福実現党:
公式ページ
お問い合わせ先:
お問合せフォーム
Conversatio: 辻立ちマップ

同時に党員も募集しています。