昨日は、野々市市で辻立ちをさせていただきました。

沖縄、岩国等でオスプレイ配備反対の声が大きく報道されておりますが、なぜ、反対するのでしょうか?
これも既定路線で、「オスプレイは危険だ」ということになっています。 これが、反対する最大の(表向きは)理由になっているのでしょう。
「危険なことはいやだ」という、情緒的に反対したい人たちを巻き込んで、大きな運動にしていくことは容易です。
この根っこには、反原発、反米軍基地と同じものがあると思われます。

そもそも、オスプレイは、日米同盟に基づき、沖縄はもちろん、日本(さらには台湾、韓国も)を守るために配備されるものです(もちろん、アメリカからすれば、アメリカの国益にもかなうと判断しているでしょうが)。
日本の平和と安全を守るために必要なものです。

本当に危険なものならば、アメリカ本国でも採用するはずがありません。
オバマ大統領はオスプレイに乗ってイラクを電撃訪問しました。
かつては「未亡人製造機」と言われたオスプレイですが、
20年以上前の話で、その後改良され続けています。

無給油で台湾までカバーできるオスプレイが沖縄に配備されることは、まさしく中国にとって脅威です。
配備に反対していちばん喜ぶのは、中国・北京政府であることを知らなければなりません。

野々市市新庄2丁目交差点にて

野々市市新庄2丁目交差点にて


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 



コメントをお願いします!

アーカイブ
サイト内検索
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 
QuickLinks:
Blog
コンタクト


Site Resources:
RSS Feeds
Privacy Policy
幸福実現党:
公式ページ
お問い合わせ先:
お問合せフォーム
Conversatio: 辻立ちマップ

同時に党員も募集しています。