こんにちは。みやもとさとしです。

タブーなく論じることができることが、「言論の自由」だと思うのですが。

「憲法9条を改正しよう」と言うとすぐ「タカ派だ」とか「侵略主義だ」という人もいるようです。

論じることすら、封じようとするかのようです。

思想が統制されると、民主主義とは真逆の、全体主義になるのではないでしょうか。

憲法9条を改正したらなぜ、侵略主義になるのでしょうか。

自らは侵略しないのはもちろん、侵略から自国を守ることを考えることは大切なことではないでしょうか。

自国を侵略から守るために、憲法9条が足かせになっているなら、改正という選択肢は当然あると思います。

憲法を変えずに、自衛隊法やその他の法律をいじって解釈改憲でその場をしのいでいくのは、不誠実に思います。

もっと正直で、誰にでも分かりやすい政治を実現したいものだと思います。

誰もが、政治に関心を持ち、自由に語れる社会にしたいものだと思います。

自分たちの国のことを、自分たちで考えて変えていける世の中に。


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 



Comments are closed.

アーカイブ
サイト内検索
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 
QuickLinks:
Blog
コンタクト


Site Resources:
RSS Feeds
Privacy Policy
幸福実現党:
公式ページ
お問い合わせ先:
お問合せフォーム
Conversatio: 辻立ちマップ

同時に党員も募集しています。