岡田氏は「日銀に引き受けさせることは、財政規律を失わせることになる。そういう議論をすること自体が、日本の国債に対する不信感を高めることになりかねない」と強調。

【東日本大震災】民主・岡田氏、国債の日銀引き受けは「反対」と明言 – MSN産経ニュース

この人は、どうしても統制型というか、国家社会主義に持っていきたいらしいと思われます。

本気で復興させようと思っているとは、とても思えないのです。

「議論すること自体が…」と議論自体を封じ込めようとする性向。

この非常時に「財政規律」云々を言い訳にする硬直性。

「党として正式に議論したことはない」…今後もすることはないという意思表示でしょうか?

議論を封印している間にもどんどん救援も復興も遅れてゆく…。

復興にはおそらく100兆円以上必要でしょう。

企業経営においては、たとえ莫大な借金があったとしても、資金繰りさえできれば倒産はしません。

ましてや政府は、ほぼ永遠に繰り延べできるし、紙幣を印刷することもできます。

非常時には平時と異なる大胆な決断と実行力が要求されます。

そのようなリスクを背負えるリーダーが政権の中枢にいないことこそが、最大の危機と言えるでしょう。

幸福実現党の復興に向けての政策提言は、党創始者兼名誉総裁・国師・大川隆法幸福の科学グループ総裁の「震災復興への道」等の法話に基づいております。

日本の未来のために、この提言に、どうか耳を傾けていただきたいと切に祈ります。

※幸福実現党 震災復興・日本再建に向けての政策提言
http://www.hr-party.jp/inauguration/proposal01.html


◆◆◆よろしければクリックお願いします!!◆◆◆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 



コメントをお願いします!

アーカイブ
サイト内検索
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(幸福実現党)へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小松情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 白山情報へ 
QuickLinks:
Blog
コンタクト


Site Resources:
RSS Feeds
Privacy Policy
幸福実現党:
公式ページ
お問い合わせ先:
お問合せフォーム
Conversatio: 辻立ちマップ

同時に党員も募集しています。